2009年11月14日

Google Waveの使い方が見えて来た

google_wave_logo.jpg
Google Waveのアカウントをもらっても、何をしたらいいのか分からない。
Public waveを眺めてみても混沌としすぎて、面白いのかすら分からない。

→ Google Waveで世の中の大勢の人と繋がろうという考えは、今のところ忘れよう。

まず何をすればよいか。
自分の見たこと、聞いたこと、調べたこと、考えたことを、メモとしてwaveに残していこう。後から編集することも簡単だし、どのように編集されたか履歴を巻き戻すのも簡単なのである。

次に友達や仲間とwaveを共有すべし。メール、チャットの代わりになるのは勿論、かなり自由なフォーマットで情報をまとめることが出来、編集履歴もちゃんと残る。

こんなにGoogle様に何でも預けて頼り切っちゃっていいの?という不安はあるが・・

ところでPublic waveの作成は今のところあまりお勧めしない。あまりに混沌としているため、自分のwaveすらうまく管理しきれないだろう。
posted by mit at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。